電子ジャーナルのご利用について

★電子ジャーナルをご利用の際には厳守事項をご一読の上ご利用ください★

「本学契約電子ジャーナル」は学内のネットワークに接続した端末か、VPN接続した端末でご利用いただけます。

本学契約電子ジャーナル

出版社やジャーナルによって利用できる範囲(年)が異なります。

ACS(American Chemical Society)

○1996~最新号まで利用可能

 

Annual Reviews (Annual reviews electronic back volume collection)

○Annual Review 全誌の刊行後5年以上経過したコンテンツが利用可能

○上記に加え、下記のコンテンツも利用可能
 Annual Review of Physiology   :~2018年
 Annual Review of Entomology   :2019年
 Annual Review of Phytopathology:2019年~2021年

 

APS(American Physical Society)

○提供されている全てのバックファイルへのアクセスが可能

 

Elsevier Science Direct 

○リンク先リストの「access types」のアイコンが緑色またオレンジ色のタイトルは全文利用可能。灰色の場合は不可。

○1995年~最新号まで利用可能。

 

Nature.com

○Nature本誌のみ、1997年~最新号まで利用可能。
日本語目次、論文要約はこちら

 

Oxford University Press   ※アクセスエラーが発生する場合はブラウザのキャッシュを削除してください

○1996年~最新号まで利用可能(一部利用できないタイトルもあります)

 

SpringerLink

○上記リンク先リストで鍵のアイコンが表示されるタイトルには、全文利用できないデータが含まれます。

創刊号~最新号まで利用可能(一部利用できないタイトルがあります)

 

Science Online

○Science本誌のみ、1997年~最新号まで利用可能
日本語目次をご覧になりたい場合はこちらからJapan Highlights newsletterに登録してください

 

Taylor & Francis社 電子ジャーナルバックファイル(理工学系)

Taylor & Francis社の理工学系コレクション3分野(化学、物理学、 数学・統計学)の計124タイトルの電子ジャーナルバックファイル (タイトルリスト掲載の開始年~1996年)が閲覧できます。
※FireFoxでタイトルリストのリンクが無効になる場合はPDFファイルをダウンロードしてお使いください。

 

Wiley Online Library

○原則1997年~最新号まで利用可能