岩手大学大学院 博士課程学位論文題目および要旨
氏名順一覧 ”た〜と”
氏 名 論 文 題 目 年度 研究科名 専 攻
だいぼう まさひろ
大坊 真洋
計算機断層法の立体視表示に関する研究 1998 工学研究科 電子情報工学
たかくわ なおや
高桑 直也
微生物スフィンゴ脂質の構造特性、機能ならびに代謝関連遺伝子に関する研究
( Studies on structural characterization function and metabolism-related genes of sphingolipids in microorganisms)
2001 連合農学研究科 生物資源科学
たかた かねのり
高田 兼則
コムギの製パン性改良に向けた種子貯蔵タンパク質に関する研究
(Studies on wheat seed storage protein for improvement of bread-making quality)
2002 連合農学研究科  
たかだ かずま
高田 一馬
In vitro analysis of the molecular mechanism of trans-translation
( trans -translationの分子メカニズムの解明 )
2007 連合農学研究科 生物資源科学
高田 美信 自家不和合性アブラナBrassica rapa L.におけるS遺伝子座に 座乗する遺伝子並びに新規種内−側性不和合性を支配する遺伝子の分子遺伝学的解析
(Molecular and genetic characterization of S locus genes and novel intra-species unilateral incompatibility gene in self-incompatible Brassica rapa L.)
2004 連合農学研究科 生物資源科学
高橋 強 分散演算を用いた適応フィルタの構成に関する研究 2002 工学研究科 電子情報工学
たかはし おさむ
高橋 修
PC同体型EMSによるジャガイモヒゲナガアブラムシ成虫およびコナガ幼虫の摂食行動の分析
(Analysis of the feeding behavior of the greenhouse aphid, Aulacorthum solani, and the diamondback moth, Plutella xylostella, larvae using a computer-based electronic monitoring system)
2002 連合農学研究科 生物環境科学
たかはし ただし
高橋 正
カイコにおけるストレス誘導性の分子シャペロンと生体防御機構に関する研究
( Studies on the molecular chaperons induced by stress responsible for the biological defense system in Bombyx mori
2005 連合農学研究科 生物資源科学
たかはし てるお
高橋 照夫
リンゴ収穫の機械化に必要なステレオ視システムの開発に関する研究>
(Studies on Development of Stereo Vision System Necessary for Mechanization of Apple Fruits Harvesting)
2000 連合農学研究科  
たかはし とおる
高橋 徹
穀粒の物理・化学的処理による改質と加工食品への応用
(Modification of grains by physico-chemical treatment and its utilization for processed food)
2002 連合農学研究科 生物資源科学
たきざわ ただし
滝澤 匡
捕食性テントウムシの個体数決定に及ぼす種間相互作用の影響
( Effects of interspecific interactions on abundance of predatory ladybirds )
2005 連合農学研究科 生物環境科学
たぐち いさお
田口 功
Microstructures and Macroscopic Elasticity / Conductivity of Randomly Packed Sphere Compacts 2006 工学研究科 生産開発工学
たけこし ひでお
竹腰 英夫
Biological functions of Chlorella pyrenoidosa with reference to chemoprevention and excretion of dioxins
(化学的発がん予防およびダイオキシン類排泄に関する Chlorella pyrenoidosa 生物学的機能に関する研究)
2005 連合農学研究科 生物環境科学
竹下 大樹 プリューム流体の粒子ベースシミュレーション法に関する研究 2004 工学研究科 電子情報工学
武田 共治 日本農本主義の構造
一老農農本主義,官僚農本主義,教学農本主義,社会運動農本主義,アカデミズム農本主義の比較検討を通して一
1998 連合農学研究科  
たけだ よしひこ
竹田 芳彦
根釧地域に適応するアルファルファ品種の育成に関する研究
(Studies on breeding of alfalfa (Medicago sative L) cultivars adapted to Konsen district eastem Hokkaido of Japan)
1998 連合農学研究科  
たじま なおと
田島 直人
「モモ枝折れ病菌が生産する生物活性ジテルペン配糖体 フシコクシン類に関する化学的研究」
(Chemical Study on Fusicoccins,Bioactive Diterpene Glucosides Produced by a Peach Fusicoccum Canker Fungus(Phomopsis amygdali Niigata))
1998 連合農学研究科  
たなか かずあき
田中 和明
PLEOSPORALES(ASCOMYCETES,FUNGI) IN JAPAN 2004 連合農学研究科 生物環境科学
田中 勝千 スタンプカッタ用ナイフの形状と切断特性に関する研究
(Knife shape and characteristics of cutting for stump-cutter)
1999 連合農学研究科  
たなか だいすけ
田中 大介
植物遺伝資源の長期保存技術としての超低温保存法に関する研究 2004 連合農学研究科 生物資源科学
田中 孝 山形県におけるイネ苗立枯細菌病の発生生態と防除に関する研究 2004 連合農学研究科  
たなか のりみつ
田中 紀充
ホメオティック変異リンゴの単為結実性に関与するMdPl 遺伝子の発現と機能解析に関する研究
( Studies on the expression and function analysis of MdPl gene related to parthenocarpty of the homeotic mutant cultivars in apple )
2006 連合農学研究科 生物生産科学
田中 弘正 コガクルリハムシの成虫休眠における特異的タンパク質の構造と機能の解析
(Structure and function of a proteln produced during adult diapause of the leaf beetle, Gastrophysa atrotcyanea)
1998 連合農学研究科 生物環境科学
田中 正泰 植物病原菌が生産する植物毒素の有機化学的研究
(Organic Chemical Studies on Pytotoxins Produced by PhyMIDDLEathogens)
1999 連合農学研究科  
田野崎 真司 高散乱体を含む微小球レーザーのダイナミクスに関する研究 1998 工学研究科 電子情報工学
たむら あきら
田村 晃
積雪寒冷地方における冬期葉菜類栽培に関する研究:
特にホウレンソウとコマツナの耐凍性、糖およびアスコルビン酸に注目して
(Studies on leaf vegetable cultivation in the snowed cold region in winter with special emphasis on freezing tolerance,sugar and ascorbic acid contents of spinach(Spinacia oleracea L.) and komatsuna(Brassica rapa L.))
2003 連合農学研究科  
田村 拓 センダイウイルスFタンパク質糖鎖変異体の 小胞体分子シャペロンによる品質管理機構
( Endoplasmic reticulum quality control of N-glycosylation mutant Sendai virus fusion protein )
2001 連合農学研究科 生物資源科学
たむら まさひこ
田村 雅彦
ビートモラセスを原料としたセレブロシド高蓄積酵母の培養技術の開発
( Studies on cerebroside production by yeasts from beet molasses )
2005 連合農学研究科 生物資源科学
たんじ みきお
丹治 幹男
乳および乳製品中の機能性脂質の化学的組成およびその応用に関する研究
(Studies on chemical composition of functional lipids in milk and dairy products and their application)
2003 連合農学研究科 生物資源科学
ちば かつみ
千葉 克己
水田の汎用化における低コストな暗渠排水システムに関する実証的研究
( Case studies on the low-cost underdrain system in paddy fields for multiple use )
2005 連合農学研究科 生物環境科学
千葉 利美 Bi(2223)/Agテープ多芯線材の臨界電流と交流損失に関する研究 1999 工学研究科 物質工学
ちば ひでゆき
千葉 秀幸
分子動力学法を用いたV結晶の構造安定性とインターカレーションに関する研究
Structural stability and intercalation processes of a V2O5 crystal by means of Molecular Dynamics calculation
1999 工学研究科 電子情報工学
ちば ふみと
千葉  史
地理情報システムを用いた遺跡データベースの構築及び遺跡の立地環境の解析に関する研究
(Construction of database for archaeological sites and environmental analysis of archaeological sites by using geographical information system)
2000 工学研究科 電子情報工学
ちゅうだ よしひろ
忠田 吉弘
食品中の機能性および有害成分の変動とその解析
(Quantitative evaluation of functional and toxic constituents in foods)
2004 連合農学研究科  
チョウ シュンホウ
張  春峰
エネルギー作物としてのテンサイの簡易耕起法による 低コスト生産技術
( Low cost production for plain tillage of sugar beets as energy crops )
2007 連合農学研究科 生物資源科学
チョン ヒョン イル
全 炯日
非加熱発酵ソーセージから分離したPediococcus acidilactici K1 のListeria monocytogenesに対する抗菌作用およびその遺伝子解析
(Anti-listerial effect and DNA analysis of bacteriocin-producing Pediococcus acidilactici K1 isoloated from dry fermented sausage)
1998 連合農学研究科 生物資源科学
チョン ヨンキル
鄭 然吉
ウシ体外受精胚と単為発生肝のアミノ酸代謝能に関する研究
(Studies on the amino acid metabolism of bovine embryos producet through in vitro fertilization or parthenogenesis)
1998 連合農学研究科 生物生産科学
つかもと たかゆき
塚本 隆行
マイクロ波減衰量計測による牧草水分の測定
( Determination of the Moisture content of Forage by Microwave Attenuation )
2005 連合農学研究科 生物資源科学
つげ じゅんいち
柘植 純一
活性汚泥による水浄化能力の応用に関する研究
( Application of wastewater treatment ability by activated sludge )
2008 連合農学研究科 生物資源科学
つちだ たかゆき
土田 貴之
局所系の損傷過程と全体系の耐震特性を考慮した橋梁システムの耐震設計法に関する研究 1998 工学研究科 生産開発工学
つちや けんいち
土屋 賢一
水素吸蔵性金属中の格子欠陥に於ける重水素の凝縮性挙動に関する理論的研究 2004 工学研究科  
つわもと りょう
津和本 亮
セイヨウナタネ(Brassica napus )雄性発生関連遺伝子の網羅的探索と機能解析
( Isolation and functional analysis of genes specifically expressed during androgenesis of Brassica napus L. )
2006 連合農学研究科 生物資源科学
手塚 正教 豆乳凝固におけるタンパク質の役割
(The Role of Soy Protein on Curd Formation of Soymilk)
2000 連合農学研究科 生物資源科学
とうくら ゆうじ
藤倉 雄司
アンデス高地のアカザ科雑穀キヌアとカニワの生態と利用に関する研究
( Studies on ecology and utilization of the family Chenopodiaceae grains, quinua and canihua, of the Andean highland )
2005 連合農学研究科 生物環境科学
とうごう まこと
藤郷  誠
遺伝子組換え技術を用いた新形質ダイズの作出
( Production of soybeans with novel traits using transgenic technique )
2007 連合農学研究科 生物資源科学
とうの えいこ
嶝野 英子
フェストロリウム(x Festulolium Braunii)の飼料栄養特性と嗜好性の品種間差に関与する要因の解明
( Feeding characteristics of festulolium (x Festulolium Braunii) cultivars and factors affecting variental differences of festulolium silage in palatability by cows )
2007 連合農学研究科 生物生産科学
遠山 良 冷麺の製造および品質に関する研究
(Studies on reimen (Korean noodle) concerning production and quality)
1998 連合農学研究科  
土岐 規仁 Seeded Batch Cooling Crystallization
(種晶添加回分冷却析に関する研究)
2000 工学研究科 物質工学
とくもと いえやす
徳本 家康
COUPLED WATER AND HEAT TRANSPORT IN AN AGGREGATED ANDISOL AT A SOIL-FREEZING FIELD
(土壌凍結圃場における団粒構造を持つ黒ボク土中の水分・熱同時輸送)
2006 連合農学研究科 生物環境科学
とだ けんじ
戸田 憲二
マルチポイント型バリア放電プラズマによる窒素酸化物の除去 2001 工学研究科 電子情報工学
とづか ひでのり
戸塚 英紀
樹木の防御・修復機能発現におけるカフェー酸糖エステル類の役割: β−オキソアクテオシド保護体およびその部分構造体保護体の合成
(Role of caffeic glucoside esters in defense-repair processing of trees: Synthesis of protected β-oxoacteoside and their partial structures.)
2003 連合農学研究科 生物資源科学
とびつか こうき
飛塚 幸喜
サイクロデキストリンによる揮発性香気成分の保持
( Retention of Volatile flavor compounds using cyclodextrin )
2006 連合農学研究科 生物資源科学
富田 康浩 センダイウイルス膜タンパク質の小胞体分子シャペロンによる品質管理機構に関する研究
(Studies on the Endoplasmic Reticulum Chaperones in the Quality Control of Sendai virus Glycoproteins.)
1999 連合農学研究科 生物資源科学
ページの先頭へ