岩手大学大学院 博士課程学位論文題目および要旨
氏名順一覧 ”ま〜も”
氏 名 論 文 題 目 年度 研究科名 専 攻
まえじま あつお
前嶋 敦夫
寒冷湿潤地帯におけるエンドファイト感染個体の定着
(Establishment of endophyte-infected plants in cool-moist region)
1999 連合農学研究科 生物生産科学
マエス マルセーロ モラレス Efficient Water-Column Based Flow Animation on Irregular Terrains 2007 工学研究科 電子情報工学
まえだ みきお
前田 幹雄
種々のスパッタリング条件で作製したY及びLa膜の組織と水素化特性 2004 工学研究科 物質工学
前波 清隆 澱粉および糖質を多く含む食品の乾燥機構の解明と低温調湿乾燥技術の開発に関する研究 2005 工学研究科 物質工学
ますだ ゆたか
増田  豊
検定日記録に変量回帰モデルを利用した 乳用牛の乳生産量に対する遺伝評価法に関する研究
( A study on genetic evaluation for milk production using test day records via random regression model )
2007 連合農学研究科 生物生産科学
ますやま きよと
桝山 清人
自然環境に配慮した護岸製品の現状と課題
(Present Situation and Future Problems of Nature-oriented Protection Products)
2003 連合農学研究科 生物環境科学
まつだ ひろこ
松田 寛子
ピラノース環内酸素原子を硫黄原子で置換したオリゴサッカリドアナログの合成研究
=エンド型グリコシダーゼ反応機構解明を目的としたプローブの開発=
(Synthetic Studies on Oligosaccharide Analogues, Composed of 5-Thioglucopyranoses with an Aim of Developing Probes for Endoglyconsidases)
2002 連合農学研究科 生物資源科学
まつだ ひろゆき
松田 裕之
精米中のタンパク質含有率からみた米の食味向上に関する研究
( Study of eating quality of milled rice to search into protein content of milled rice )
2001 連合農学研究科  
まつた よしひろ
松田 義弘
清酒醸造用酵母の高香気生産性変異の解析と各種果実からの香気生産性酵母の分離及び遺伝子資源としての有用性の検討
( Genetic analysis of high flavor productivity in a sake yeast, isolation of flavor producing wild yeasts from fruits and study on the availability for gene resources. )
2006 連合農学研究科 生物資源科学
松山 克胤 風による樹木の揺らぎの効果音の生成法に関する研究 2004 工学研究科 電子情報工学
まつやま ひろき
松山 裕城
第一胃刺激用具による濃厚飼料多給与条件下の去勢牛から発生するメタンの抑制とその機構の解明に関する研究
(Studies on Control of Methane Emission from Holstein Steer Fed High Concentrate by Mechanical Stimulating Brush, and Elucidation of Its Mechanism)
2002 連合農学研究科 生物生産科学
ママット アブドウカディル An Efficient Hybrid Method for Animating Large-Scale Gaseous Phenomena 2007 工学研究科 電子情報工学
まやなぎ たかこ
真柳 貴子
マウス始原生殖細胞 (Primordial germ cell ; PGC)の分離とPGCに発現するタンパク質の解析
(Purification of primordial germ cells (PGCs) and analysis of proteins expressing in PGCs)
2002 連合農学研究科 生物生産科学
丸山 立一 北方針葉樹林の更新に関する研究 2004 連合農学研究科 生物環境科学
三浦 健人 Bioavailability of Unutilized Natural Calcium and Its Effects on Bone Metabousm in Rats (未利用天然カルシウムのラツトにおける生体利用性および骨代謝に与える影響) 1998 連合農学研究科 生物環境科学
みくに かつひこ
三國 克彦
固定化酵素による有用糖質の生産とその利用
(Production of useful saccharides by immobilized enzyme and their application)
2004 連合農学研究科  
みずき とおる
水木  徹
鋳鉄における溶接欠陥の発生機構に関する研究 2006 工学研究科 物質工学
みやざき まさお
宮崎 雅雄
ネコの新規尿主要タンパク質“コーキシン”の発見と生理機能に関する研究
(Studies on the finding and physiological function of cauxin that is a novel urinary protein of domestic cats.)
2003 連合農学研究科 生物資源科学
宮本 毅 大型超電導バルク体の機械的特性評価に関する研究 2000 工学研究科  
水上 里美 水田土壌における糸状性酢酸利用メタン生成菌の生態
( Ecology of fliamentous acetate utilizing methanogens in paddy field soils )
1999 連合農学研究科 生物資源科学
三田村 敏正 天蚕の生活環制御による通年飼育法に関する研究
(Continuous rearing system throughout seasons achieved by the control of life cycle in the Japanes oak silkworm, Antheraea yamamai))
1998 連合農学研究科  
みなみ ひろゆき
南  宏幸
転写制御因子AlF−Cの哺乳類DNA複製開始における機能
( Functional role of a Transcriptional Regulator AlF-C in Initiation of DNA Replication in Mammals )
2006 連合農学研究科  
みのうら くにお
箕浦 邦雄
農業用トラクタ用水平方向サスペンションに関する研究
( Lateral Suspension System for Farm Tractors )
2006 連合農学研究科 生物資源科学
宮城 聡 動物細胞の遺伝子複製制御系と転写制御系の連絡に関する研究
(Studies on regulatory systems communicationg replication and transcription in animal cells)
2000 連合農学研究科  
みやたけ ふみひと
宮竹 史仁
乳牛ふんの堆肥温度が微生物群の代謝活性と遷移に及ぼす影響
(Effects of compost temperature on metabolic actvity and succession of microorganisms in dairy cattle manure)
2002 連合農学研究科 生物資源科学
むかいだ よしあき
向井田 善朗
地域づくりに対する博物館の役割と可能性
( Contribution and Possibilities of Musium for Town and Rural Development )
2006 連合農学研究科 生物環境科学
ムサ レナグリ
木沙 熱娜古麗
農畜産副産物中に含まれる機能性脂質に関する食品化学的研究
( Food chemical studies on functional lipids in agricultural by-products )
2006 連合農学研究科 生物資源科学
むねおか としみ
宗岡 寿美
寒冷少雪地域における冬期の気象・地盤環境が切土法面に及ぼす影響と植生を含めた斜面保全対策
( Influence of Winter Climate and Ground Environment on Cut Slopes and Measures of Slope Conservation with Vegetation in the Cold Region with Less Snow )
2005 連合農学研究科  
むらおか かずのぶ
村岡 一信
降雪・積雪景観のビジュアルシミュレーションに関する研究 1998 工学研究科 電子情報工学
むらおか ひろき
村岡 宏樹
多電子移動型有機−有機金属ハイブリット分子群の合成、構造、物性に関する研究 2006 工学研究科 物質工学
むらかみ あきら
村上 明
希土類系バルク超電導体の機械的特性および破壊機構に関する基礎的研究 2002 工学研究科 生産開発工学
むらかみ あつし
村上 敦司
ホップの品質改良と品種分化に関する育種学的基礎研究
(Basal studies on the quality improvement and the varietal differentiation on hop breeding)
2000 連合農学研究科  
村上 和史 水田作経営体の労働組織の編成と管理
(Structure and Management of the Labor Organization in Paddy Farming)
2001 連合農学研究科 生物生産科学
むらかみ しょう
村上  章
汎用水田におけるダイズ多収を目指した地下水位制御の研究
( Groundwater level control scheme for higher soybean yield in multi-purpose paddy fields )
2007 連合農学研究科 生物環境科学
むらかみ たかのり
村上 貴宣
Chemical Investigations of Metabolites Produced by Mycoparasitic Fungi and Streptomyces A307
(マイコパラサイト菌及び放線菌A307の生産する代謝物の化学的研究)
2006 連合農学研究科 生物資源科学
むらかみ たけし
村上 武
衝撃弾性波法によるコンクリート構造体中の傷位置推定に関する研究
−表面波の高精度推定による精度の向上−
2006 工学研究科  
むらかみ だいすけ
村上 大亮
湛水下の水田土壌における酸化還元電位(Eh)の日周性とその要因解析
( The factor analysis of daily change in the redox potential(Eh) of the surface soil and ponded water of a paddy field. )
2007 連合農学研究科  
むらなか やすひと
村中 文人
リンゴ搾り粕からのフレーバーアルコール生産に関する研究
( A Study of Flavor Alcohol Production from Apple Pomace )
2006 連合農学研究科 生物資源科学
茂越 敏弘 Spermatozoa and testicular function of southern minke whale(Balaenoptera acutorostrata)
(南半球産ミンククジラにおける精子および精巣機能)
1999 連合農学研究科 生物生産科学
モースト ナスリン アックタル Deveropment of Boundary Layer Bypass Transition Prediction Methods Based on Intermittence Factor 2007 工学研究科 生産開発工学
ももせ としひこ
百瀬 年彦
Heat transfer phenomena in soik under reduced air pressure
(減圧下における土壌中の熱移動現象)
2002 連合農学研究科 生物環境科学
もり まさひこ
森 正彦
Mapping quantitative trait loci associated with preharvest sprouting tolerance in wheat and cold tolerance at the booting stage in rice
(コムギの穂発芽耐性とイネの穂ばらみ期耐冷性に関わる量的形質遺伝子座のマッピング)
2007 連合農学研究科 生物資源科学
ページの先頭へ